国際自然大学校> 総合案内> スタッフ > キャンプスタッフ募集

キャンプスタッフ募集

国際自然大学校では、私たちと一緒に活動をしてくれるキャンプスタッフを募集しています。
まずは新規説明会にご参加ください。

キャンプスタッフのための勉強会・講習会「キャンプカウンセラー勉強会」もあります。

子どもたちのキャンプ(日帰り/宿泊、幼児~高校生)をサポートするキャンプスタッフを募集しています。

キャンプスタッフ大募集!

cc01.jpg

◎こんな人たちが活動しています

将来教育関係や自然体験活動に関する仕事を目指している方、体験活動を通して子どもたちの成長をサポートしたい方が現在活躍しています。学生から社会人まで、幅広い年代の方が参加しています。

◎初めての方でも参加できます

キャンプや子どもに関わる活動が初めての方も参加できます。当校職員が楽しく優しく、時に厳しく指導します。また必要な知識やスキルは、事前ミーティングやキャンプカウンセラー勉強会を通して、しっかりと学ぶことができます。

◎【学び】の多い活動です

当校の活動では、座学では学べない「実体験を通して」学びを得ることができます。学びの範囲も、「子どもとの関わり方」や「対象者理解」、「安全管理」や「野外スキル」など幅広いことが特徴です。
 また一緒に活動するスタッフ仲間も、同年代から人生の先輩、異なる分野の仲間と様々です。そういった仲間からもたくさんのことが学べます。

↓まずは以下の日程で、【新規説明会】にご参加ください

キャンプスタッフ新規説明会

※下記よりお申込みいただけます。

日程場所

2018年 ( 18:30 開始 )

【10月】・24(水)・30(火)

【11月】・7(水)・14(水)

国際自然大学校 東京校
(小田急線 喜多見駅より徒歩5分)

2018年 ( 18:30 開始 )

※この会場での説明会の予定は、現在ありません。

かながわ県民センター
(横浜駅より 徒歩5分)
部屋番号は左記でご確認ください。

2018年 ( 18:30 開始 )

※この会場での説明会の予定は、現在ありません。

国立オリンピック記念青少年総合センター
(小田急線 参宮橋駅より徒歩7分)

説明会の予約はコチラ↓

※説明会は 90分程度です。
※持ち物:履歴書(今までのボランティア活動履歴を記入)、筆記用具・印鑑・スケジュール帳

キャンプスタッフ新規説明会申込み
※ご記入いただいたアドレスに申込完了メールが届きますのでご確認ください。
会場:国際自然大学校 東京校(喜多見駅)
※時間は全日程 18:30~
会場:かながわ県民センター(横浜駅)
※時間は 18:30~
会場:オリンピックセンター(参宮橋駅)
※時間は 18:30~ 部屋番号は後日ご連絡します。
お名前 [必須]
森 林太郎
お名前(ふりがな) [必須]
もり りんたろう
ご職業
電話番号(日中ご連絡が取れる番号をお書きください) [必須]
入力例:03-1234-5678
メールアドレス [必須]
入力例:foo@example.com
当校を知ったきっかけを教えてください [必須]
通信欄
ご質問・ご伝言等ございましたらこちらにご記入ください。
個人情報保護方針新しいウィンドウを開きます。 [必須]

お問合せ&説明会参加申込みは、下記までご連絡下さい。
国際自然大学校 TEL:03-3489-6582または、E-mail:

キャンプスタッフ問合せから登録、キャンプ参加までの流れ

1. 応募
上記より、説明会の日程を選び予約してください。
2. 説明会に参加
説明会では、キャンプスタッフの役割やルールなどについて説明します。また当校職員と面談を行います。
3. 指導者登録→参加プログラムの決定
当校のルールに同意頂いた後、指導者(キャンプスタッフ)登録用紙を記入し、登録をして頂きます。 その後ご希望の日程等を確認し、ご参加頂くプログラムが決定します。
4. 準備
キャンプに向けての事前ミーティングとキャンプカウンセラー勉強会に出席してください。
5. 当日
「明るく、楽しく、元気よく!」子どもたちと一緒に一生懸命活動に取り組みましょう!

キャンプスタッフ(カウンセラー)の声

国際自然大学校のキャンプカウンセラーとして活動を続けているお2人に、活動の中で感じていることなどをお聞きしました。

キャンプスタッフ(キャンプカウンセラー)を始めたきっかけは何ですか?
「元々、人の成長や教育に興味があって大学で教育学を学んでいましたが、実践的な学習はあまりなく、教育の理論を学ぶ日々でした。そして学んでいくうちに、理論だけでなく実際に子どもと関わる機会が欲しい!!と強く思うようになりました。そんなとき自然の中で子どもと共に遊び、共に生活できる国際自然大学校の活動を友達に紹介してもらい、自分の興味とまさに一致したのでキャンプスタッフをやることにしました。」
キャンプスタッフ(カウンセラー)をやっていて、良かったなぁと思うことは?
「とにかく楽しい!!ことです。 キャンプでは子どもやスタッフとワイワイしながら遊んでご飯を食べて、お風呂に入って、寝る。とてもシンプルな生活の中、おもいっきり笑ったり、本気で思いをぶつけたり、思わず涙がでたりノ。人間くさい出来事がたくさんありました。そんな胸を熱くさせるキャンプでの生活が、人と一緒に生きることの楽しさを強く感じさせてくれました。」

キャンプスタッフ(カウンセラー) 大学生 女子

スタッフとして関わることで、何か自分自身が変わったことなどはありますか?
「絵を描くことが好きになったこと、かな。というのも、自分が子どもの頃、苦手意識を持っていたものでも、子どもと接する中でもう一度やってみると、意外と好きだったというものを発見できました。他にも例えば、キャンプなどの集団生活も同じ。集団生活というと、どうしても輪の中に入れず一人になってしまう子もいて、あまり良い印象は持っていなかったけど、国際自然大学校では、みんながそれぞれ自分の主張ができ、輪になれる環境があると感じるようになりました。」
スタッフとして関わる中で、得られたものってどんなことですか?
「関わりはじめて2年目ごろから、子どもと接することを通 して、日常のコミュニケーションや大人同士の接し方などについても考えるようになりました。子どもと関わる時は、子どもも自分も100%で表現するし、そうすると相手からもちゃんと反応があります。自分の子ども時代と重ね合わせることで、自分自身を見つめなおすことも出来たし、なにより、自分自身の人との接し方を改めて考えるようになったことは大きいですね。」
スタッフ経験のない同年代の人々へ、何かメッセージをお願いします。
「動くのに、理由はいらない・・・・僕達はよく、目標がないと動いてはいけない(何かを始めてはいけない)と思いがち。だけど、動いたからこそ見えてくる目標があるんです。だから、まずはやってみよう!」

キャンプスタッフ(カウンセラー) 大学生 男子

NOTS TV(国際自然大学校)