キャンプの目指すもの

NPO法人国際自然大学校の自然体験プログラムの理念をご紹介します。

当校のキャンプは、学校や家庭などではできない自然の中での様々な体験活動を通して、子ども達の社会性(コミュニケーション力や協調性など)や人間力(思いやりや優しさなど)を伸ばしていくことを 目指しています。

自然体験」や「遊び」の中から感じた様々なことを元に、子ども達自身が考えて行動できるよう、体験学習法という指導法で、スタッフがともに活動します。

コンセプト:『遊びの中の発見と感動』

自然の中で、子どもらしくおおいに遊ぶこと(体験)を通 して、子ども達は色々なことを感じます。その感じたことを考えて考えたことを次の行動にいかす。活動の中に、そんなプロセスを作っています。この『感じ考え行動する』ことを繰り返す中には、必ず「発見と感動」があります。そして、その発見と感動こそが、前向きに生きる原動力になると考えています。


ラーニングサイクル

NOTS TV(国際自然大学校)