はじめての方へ

NPO法人国際自然大学校の自然体験プログラムに参加をご検討されている方はまずこちらをお読みください。

国際自然大学校って?

1983年に設立した民間の自然学校です。東京都狛江市にある本部事務局・東京校の他、山梨、横浜、埼玉、栃木、福岡、沖縄に拠点を持ち、関東圏を中心に全国的な展開で活動しています。

主に子どもを対象としたキャンプや様々な体験型の環境教育・野外教育プログラムを通じて、「アウトフィッター(自然や人とのかかわりの中で、人生を前向きに生きている人)」を育成しています。

誰でも参加できるの?

子どもプログラムの対象は、4歳~高校生まで。コース、キャンプにより対象学年が異なります。
親子(子どもは3歳以上)で参加できるプログラムもあります。その他、大人対象プログラムや、自然学校指導者を目指す方を対象としたコースもあります。

キャンプ・プログラムにご参加いただくには、キャンプ会員への入会が必要です(入会金1000円)。

キャンプやお泊まり・自然体験活動が初めてのお子様も、安心してご参加いただけるプログラムです。興味のあるキャンプへぜひご参加ください。(一部のスキーキャンプのみ、スキーレベル条件があります)

2019年時点でキャンプ会員は約5000名

どこで活動するの?

直営のフィールド・施設が、山梨県北杜市〈日野春校〉、栃木県日光市〈日光霧降校〉、沖縄県那覇市〈沖縄校〉 にあります。

主な宿泊型キャンプは、上記のような自然豊かなフィールドや里山地域で活動しますが、時には、海外、全国のスキー場、都内近郊のキャンプ場などが会場となります。

日帰り活動の場合は、都市公園や河川敷、野外活動センターなど身近な場所を会場とします。すべての自然がプログラムの舞台となります。

主なキャンプ・プログラムの集合解散場所は、新宿駅です。

会費はどのくらい?

活動内容や会場、対象学年等により異なります。

スタッフはどんな人?

各キャンプは、自然体験活動のプロであるキャンプディレクター(常勤職員)が統括し、キャンプカウンセラー(社会人または大学生ボランティア)、マネジメントスタッフ、アドバイザーなどが同行します。子どもにとって一番身近な存在となるキャンプカウンセラーは、子どもの「班」を担当し、生活や友達づくりなど、多岐にわたって指導を行います。

※プログラムや参加人数、年齢などにより異なりますが、基本的に6~9名で一つの班を作ります。
※キャンプにより、班を編成しない活動もあります。

活動の様子を知ることはできるの?

コース、プログラムによりますが、活動中の様子を専用ブログにてご報告いたします。また活動終了後に、活動報告書をお送りします(一部プログラムを除く)。

活動報告で、過去の活動報告書をご覧いただけます。
※このほか、よくある質問もご覧ください。

キャンプ・プログラムに参加してみたい!方は...

プログラムの検索 で、興味のあるキャンプ・プログラムを探してください。または資料をご請求ください。
ご予約は先着順です。
予約したいキャンプがお決まりになりましたら、電話かインターネットからご予約ください。
その後、参加申込書の提出と、旅行代金の振込が必要となります。
持ち物や詳しい案内については、お申込みいただいた方へ郵送いたします。

NOTS TV(国際自然大学校)