ひのはる冒険隊

 

ひのはる冒険隊への想い

1歩踏み出し、はじめての体験にチャレンジする。
できなかったことができるようになる。

─ 子どもたちにとって、どんな小さな「できた!」でも、
それが自信となり 次の「やりたい!」の原動力になる。

時には、友だちとぶつかって嫌な思いをする。
失敗して、くやしい思いをする。

─ それも体験のひとつ。そこから、感じ、考えて、
どうしていけばいいかを学びとることで、子どもにとって、
また人間としての本当の『成長』がある。

ひのはる冒険隊は、わたしたち国際自然大学校が目指す【アウトフィッター(自然や人とのかかわりの中で、人生を前向きに生きている人)】を育てる活動の1つです。

 

ひのはる冒険隊で
大切にする3つのこと

ひのはる冒険隊で大切にする3つのこと

1年間継続で活動するからこそできる体験、人とのかかわり

ひのはる冒険隊は継続性を大切に活動します。

◆同じ班のメンバーと活動する

1年間活動するメンバーは変わりません。
初回は誰もが「はじめまして」からスタートし、回を重ねていく中で関係性を深めていきます。時には意見をぶつけあったり、ケンカをすることもあるかもしれませんが、それは単発ではなくいつも同じメンバーだからこそ生まれる学びある関わり合いです。
同じメンバーと活動するからこそ生まれる人との関わり合いを大切に活動を展開します。

◆同じスタッフが一緒に活動する

担当するスタッフも1年間同じです。それは各回ごとに見られる成長のきっかけ変化を見逃さないためです。
また同じスタッフだからこそ、子どもたちも安心してありのままで活動できることが期待されます。

ひのはる冒険隊の継続性について

ひのはる冒険隊の継続性について

◆何度も繰り返し「感じ・考え・行動する」

ひのはる冒険隊では、1年間を通して複数回同じ体験を行うことがあります。例えば火起こしの活動、グループで協力する活動など…

何度もやってみることでできるようになる自信が生まれたり、「もっとチャレンジしてみたい」という気持ちが生まれたり…ひのはる冒険隊は何度もチャレンジすることができるプログラムです。

発達段階に基づいた年代別「活動テーマ」

ひのはる冒険隊は年代ごとにチーム設定をし活動テーマを設けています。

◆活動テーマとは?

各コースそれぞれの活動内で身につけてもらいたい「力」を明確にし、毎回の活動それぞれの目標や難易度などを細かく設定してプログラムを構成しています。当校独自に成長要素を明確にし、各回の活動において、それぞれの「チカラ」に対する目標設定や難易度設定をすることで、1年間を通して子どもたちの成長のきっかけとなるような活動展開を行います。

◆里山ならではの自然体験

またそれぞれの活動テーマは、日野春校の豊かな自然を活かし設定します。里山の四季折々の自然の中で存分にあそび、チャレンジできる環境をご用意しています。

ひのはる冒険隊の活動テーマ

年齢チーム3つのチカラ
小1~2トライアルチーム

自分で考える力
自分でやってみようとする力
仲間とやってみようとする力

小3~6チャレンジチーム

自ら解決しようとする力
仲間と協力する力
個を発揮する力

 

 

最終回は仲間と歩くプログラム

最終回は、各コースでチャレンジハイクという歩く活動を行います。
これは当校が目指すアウトフィッターの育成を体現するプログラム100kmチャレンジハイクを由来としています。

ひのはる冒険隊とチャレンジハイク

◆100kmチャレンジハイクとは

18歳以上を対象とした、チームで1日をかけて100kmを歩くプログラムです。100kmを歩く過程を人生に置き換え、人と向き合い、自分と向き合い、限界に挑む中で人生を前向きに生きる姿勢への気づきを得るプログラムです。

◆歩く活動への想い

歩くという行為はとてもシンプルです。そしてチームで歩く中では、いるのは自分たちだけです。何より、歩かなければゴールにはたどり着きません。そんなシンプルな活動だからこそ、自分の限界に挑むことや仲間と向き合うことが如実に求められます。その中で得られる気づきは通常の活動では比べ物にならないと、我々は信じています。
ひのはる冒険隊では、1年間一緒に活動した仲間と最後に、各年代に適した難しそうだけど、不可能でなない距離をチームで歩く活動を取り入れています。

年齢チーム
小1~2トライアルチーム8kmチャレンジハイク
小3~6チャレンジチーム30kmチャレンジハイク

 

各回のながれ

各回のながれ
step1

活動日14日前

LINE《活動のご案内》が届きます。


当校からのご連絡には《各コース専用LINE》を使用します。
旅行代金をお支払いをいただいた方に【専用アカウントを友だち追加できるURL】をお送りし、ご登録いただきます。

《活動のご案内》は、集合時間、開催場所、持ち物など、各回の詳細情報を記載したPDFファイルです。
確認いただき、お子さまと一緒に、持ち物などのご準備をお願いいたします。

step2

活動日7日前

健康チェックシート》に記入をはじめてください。


毎回、活動日7日前より毎日の体温などの健康状態を記入する書類《健康チェックシート》の提出をお願いしております。

・書類紙面(黄色い紙)を、第1回開催前に1年分をまとめて郵送させていただきます。なくさず保管ください。
・第1回は、必ず、裏面の同意書にもご署名いただき、集合時にご提出ください。

・書類は以下からダウンロードも可能です。

参加同意書・健康チェックシート(初回)

健康チェックシート(2回目以降)

step3

活動日2日前

健康確認のお電話にご対応ください。


感染症対策の一環として、ご登録の電話番号にお電話を差し上げ、《感染症予防対策についてのガイドライン》に基づき、1週間以内の参加者ご本人と同居のご家族の健康状態や、感染症陽性者との接触の有無などを確認させていただきます。
万が一、ガイドラインに抵触する事項がある場合、参加をご遠慮いただいております。

※感染症予防対ガイドラインが更新された場合、確認の内容等が変更となる可能性があります。

step4

活動日当日

集合時間までに集合場所へお越しください。


集合場所にて、オレンジ色のベストを着た当校スタッフがお待ちしております。
受付時、記入済の《健康チェックシート》を必ずご提出ください。
甲府集合の方は、電車にてスタッフと子どもたちだけで、日野春校まで移動します。

活動解散時には、担当キャンプカウンセラーよりお一人ずつお子様の活動の様子を直接ご報告いたします。
また保護者様よりご家庭などの様子もぜひお知らせください。
保護者の皆様と担当キャンプカウンセラーがコミュニケーションをとりながら、子どもたちの成長を支援させていただければ幸いです。

step5

活動より3日後

LINE《活動のご報告》が届きます。


活動後、3日以内に《各コース専用LINE》にて活動のご報告をお送りさせていただきます。

オンラインアルバム活動の様子をまとめた動画を閲覧、ダウンロードいただけます。

 

ご予約にあたって

ご予約にあたって
ひのはる冒険隊参加者特典について

ひのはる冒険隊にご参加いただいている方は、当校の単発プログラム(サマーキャンプなどの長期休み期間のキャンプ等)のご予約時、会員先行予約よりさらに早く予約を受付させていただきます。より確実に、ご希望のプログラムにご参加いただくことができます。

普段の活動よりもさらにダイナミックな自然に触れることのできる、各季節の単発プログラムにも、ぜひあわせてご参加ください。

  単発プログラムの概要   

サマーキャンプの様子

 

ご予約にあたっての確認事項

当校からのご連絡には《ひのはる冒険隊専用LINE》を使用します。専用アカウントを友だち追加していただく必要がございます。
 (他の参加者様にアカウントが知られることはありません)

いかなる理由での、欠席や初回開催後の中途退会をされた場合も返金はございません
 欠席1日につき【当校キャンプに使用できるクーポン5000円分】をお渡しいたします。
※クーポン利用は欠席の回が終了してからとなります。(欠席「予定」では利用できません)
※クーポンは紙媒体の発行ではありません。事務局でクーポン利用金額の管理を行い、次回プログラムお申し込み時にご案内いたします。
※クーポンの期限は2025年3月末日です。
※クーポンは複数枚同時使用もでき、単発プログラムへの参加だけでなく2025年度ひのはる冒険隊の予約にも利用できます。
※「初回開始前のキャンセル」の場合は当校のキャンセル料規定に基づきご返金できる場合もございます。(お申し出日により所定のキャンセル料がかかります)

 

予約受付開始時期について

ご予約は下記の通りお受付を開始いたします。

定員が少ないため、参加を希望される方は、お早めにご予約いただくことをお勧めいたします。

2023年度ひのはる冒険隊参加者の方5/10(金)正午12時から、23年度コース専用LINEでご案内する専用フォームよりご予約ください。

会員の方5/16(木)正午12時から、メールでご案内する特別フォームよりご予約ください。

まだ会員でない方5/21(火)正午12時から、当WEBサイトの予約フォームよりご予約が可能です。

 

ひのはる冒険隊イメージ

ひのはる冒険隊イメージ

よくある質問

はじめて一人で参加させるので不安ですが、大丈夫ですか?

1983年からはじまった国際自然大学校には長い実績と経験があります。年間を通して数多くのトレーニングを重ねたキャンプカウンセラー達の指導のもとで、子ども同士が仲良くなれるようにプログラムを設計・実施しています。
参加者のほとんどは一人で参加します。少しずつ子どもたち同士の関係が生まれたり、緊張をほぐすための活動をプログラムの中で取り入れ丁寧にサポートしていきますので、安心してご参加ください

何名のスタッフの方でみてもらえるのですか?

ひのはる冒険隊では、子ども6~8名で1つのグループ(班)として活動します。
班には1~2名の班担当スタッフ(キャンプカウンセラー)が付き、子どもたちと活動を行います。
活動内容に応じて、グループをさらに2つにわけ少数で行動するなどの感染症対策を講じることもあります。
班担当スタッフは、教員や保育士などを目指したり、野外での体験を子どもたちにも楽しんでほしいと考えている元気で明るいメンバーです。生活や友達づくりなど、多岐にわたって指導を行います。当校の定める研修会で野外技術や子どもの発達段階、安全管理技術やハラスメント防止対策について定期的な研修を受けています。

また、班担当スタッフ以外も、当校の定める資格をもち、研修を受けた当校職員が、[ディレクター]、[マネジメントスタッフ]、[アドバイザー]などとして同行し、子ども3~4人に対して、スタッフが1名いるような人数比率で運営いたします。

お友達と参加するのですが一緒の班になれますか?

当校では、たくさんの人と触れ合い、お友達を作れるようになることも、重要なキャンプのねらいの1つとしています。そのため、ご兄弟・ご友人とは別々の班になります。班編成は当校にお任せください。
※班編成に対するご希望はお受けできませんのでご了承ください

特別な持ち物などが必要ですか?

特に難しいものはありませんが、ザック、靴、雨具はきちんとしたものを揃えていただいたほうがよいかもしれません。

雨具は、上下セパレートの丈夫なものをご用意ください。アウトドア用品店等でご購入いただけるほか、当校で有料レンタルも行っております。
また、野外炊飯などがある回は、綿の子ども用の軍手などもご用意いただきます。(ホームセンター等でご購入いただけます)
各回の具体的な持ち物詳細は、開催2週間前にLINEで配信する《活動のご案内》にてお伝えさせていただきます。
その他、詳しくは、持ち物案内をご覧下さい。

集合場所・活動場所の詳細は、いつどのように教えてもらえるのでしょうか?

セキュリティ上の観点より予約募集時、集合解散場所や開催地の詳細は募集要項には掲載しておりません。
集合場所の詳細や地図、施設名・ホテル名やその住所・連絡先などの詳細は、各回開催2週間前にLINEで配信する《活動のご案内》にてお伝えさせていただきます
旅行代金の支払いが完了した方へ《コース専用LINE》の友だち追加用URLをメールにてお知らせいたします。

前後の用事のご都合などにより現地集合をお考えである等で、詳しい場所を事前に確認したい場合は、事務局(tokyo@nots.gr.jp)までご相談ください。

キャンプ当日、雨などの悪天候の場合はどうなりますか?

プログラム内容により対応は異なりますが、基本的には多少の雨の場合でも、レインコート等を着て野外での活動を行います。ただし、全てのプログラムは天候等の事由により、安全を考慮し予期なく内容が変更となる場合がございます。

欠席や途中解約をする場合、返金してもらえるのでしょうか?

他のご予定や、感冒症状・発熱などで活動を欠席される場合、また、途中から以降全ての回に参加できなくなった場合も、返金は致しかねます
欠席された場合、活動1日につき【当校キャンプに使用できるクーポン5000円分】をお渡しいたします。
残念ながら参加できなかった場合、ぜひ当校の他のプログラムにご参加ください。
※クーポンの期限は2024年3月末日です。
※複数枚同時使用も可となります。単発プログラムへの参加だけでなく2024年度ひのはる冒険隊の予約にも利用できます。

全参加に不安のある小学校2年生以下の方は、各回ごとに予約ができる通年型プログラム【のあそびくらぶ】のご参加もぜひご検討ください。

活動での様子はどのように知ることができるのでしょうか?

活動解散時には、担当キャンプカウンセラーよりお一人ずつお子様の活動の様子を直接ご報告いたします。

また、活動後3日以内にLINEにてお送りする《活動のご報告》では、文章、写真、動画でお子さまの活動の様子をご確認いただけます。写真や動画は閲覧だけでなく、ダウンロードも可能です。

 

 

2024年度募集詳細

日程の詳細や料金などの具体的な募集内容は下記詳細ページをご確認ください。

ひのはる冒険隊 [ 小1~小6 ]

ひのはる冒険隊

2024年度は「トライアルコース」と「チャレンジコース」を同日合同開催いたします。 同じ活動テーマの中で、各チームの「ねらい」に応じたプログラムを実施いたします。

※すべての写真はイメージです。2018年度以前のものも使用しています。