学校・スポーツ団体向けプログラム

当団体は、自然教室・移動教室・林間学校・修学旅行など様々な学校行事や、スポーツ団体の合宿等で、自然体験プログラムをご提案いたします。

日野春冒険教育プログラム

学校向けプロジェクトアドベンチャー

「日野春冒険教育プログラム」は、単なるレクリエーションではありません。プロジェクトアドベンチャー(PA)の考え方や手法、参加者主体の学習である”体験学習法“を基に、体験を通して「自分たち自身で気づき」個人やチームの「成長」を促す支援を行うプログラムです。

8~15名程度のグループに分かれ、いくつかの冒険アクティビティに挑戦!簡単な冒険から始まり、だんだんと難易度の高い冒険へと進んでいきます。
アクティビティごとに振り返りを行い、「体験学習」と「主体的な気づき」を大切に活動を実施します。
ワクワクドキドキする冒険的要素を含む課題に取り組みながら「自尊感情」「チームワーク」「チャレンジ精神」「他者理解」などに気づき、学ぶきっかけをご提供します。

※PAはアメリカで開発され、教育的効果の高いアドベンチャー要素を取り入れたプログラムです。

対象
小学校~大学などの学校大学のサークル各種スポーツ団体など

会場
国際自然大学校 日野春校
プロジェクトアドベンチャー 日野春ホームコース(山梨県北杜市)
※関東近郊への出張指導も可能です。ご希望の場合はお問い合わせください。
費用
施設利用料:2,530円/1名
指導員費:22,000円/1グループ

※8グループor60名以上の場合、統括指導員費としてさらに22,000円/1団体を加算させていただきます。
※出張指導の場合、内容によって金額が異なる場合がございます。

イメージ動画

冒険教育プログラム モデルプラン

区分主な対象概要※1時間※21グループの人数※3総人数(グループ数)※4
学校教育小学生冒険教育プログラムを通して、児童が自ら学ぶ力を発揮するために必要となる「人間関係」や「チャレンジ精神」「環境づくり」を促進・支援する方法について学びます。半日~8~15人~120人(~12)
中学1年生
高校1年生
プログラムを通して、生徒が自ら学ぶ力を発揮するために必要となる「人間関係」や「仲間づくり」「環境づくり」を促進する方法について学びます。半日~8~15人~120人(~12)
中・高校生冒険教育プログラムを通して、生徒が自ら学ぶ力を発揮するために必要となる「人間関係」や「コミュニケーション」「チャレンジ精神」「環境づくり」を促進・支援する方法について学びます。半日~8~15人~120人(~12)
小・中・高校生冒険教育プログラムを通して、自己他者理解・自己肯定感をグループワークによって理解していきます。また、各々が持つ力を発見しながら学び合うことで「チャレンジ・協力・信頼」などの本来の意味を、体験しながら理解していきます。2日~8~15人~120人(~12)
小・中・高校生アドベンチャーツアーを通して、児童・生徒が自ら学ぶ力を発揮するために必要となる「人間関係」や「チャレンジ精神」「環境づくり」についてのきっかけを学びます。半日~8~12人~200人(~15)※4
スポーツ
チーム
小・中・高校生各年齢層の心身の発達に合わせて、スポーツやチームにおける自己の在りように気づきながら、個とチームの成長を促していきます。半日~8~15人~60人(~4)
小・中・高校生各年齢層の心身の発達に合わせて、スポーツやチームにおける自己の在りように気づきながら、個とチームの成長を促していきます。
また、各々が持つ力を 再発見しながら「チャレンジ・協力・信頼」などの本来の意味を、理解していきます。
2日8~15人~60人(~4)

※1:概要はあくまでも例となります。クラス・チームの実態や目的に沿ったプログラムを展開していきます。
※2:活動時間については基本 9:00-16:00 の中でご希望に沿って実施可能です。半日の場合でも料金の変更はございません。
※3:人数についてご相談に応じることは可能です。
※4:人数によって、引率の先生方にご協力いただき実施可能です。ご相談ください。
注 :出張による指導も可能です。ご相談ください。なお、出張プログラムでは施設利用料はかかりませんが、教材利用料、交通費等が必要となります。

アクティビティ例

Zoom【コミュニケーション】

31 枚の絵本(次ページは前ページのイラストをアップしたストーリー)の 1 ページをそれぞれ持ち、他の人に見せずに絵本通りに並び替えるチャレンジ。
自分の持っている情報をどのように伝えるか、コミュニケーションの質や合意形成の方法についての気づきが期待できます。

Zoomアクティビティ

ジャイアントシーソー【ローエレメント】

大きな木製のプラットフォームに自分たちの体重を使って、バランスを取りながら全員が乗るチャレンジ。
1 人ひとりの動きがプラットフォームのバランスに直結するため、コミュニケーションの促進や一体感を育むことが期待できます。

ジャイアントシーソー

ニトロクロッシング【ローエレメント】

スイングロープを使って A 地点から B 地点へ全員が移動するチャレンジ。
全員が移動するためにどの順番でいくかといった戦略性や、受け止めるサポートといった協力性を育むことが期待できます。

ニトロクロッシング

ウォール【ローエレメント・トラスト】

高さ約 3.6m の垂直の板壁をグループ全員で乗り越えるチャレンジ。
壁を乗り越えるために、仲間に身体を委ねたりするからこそ「信頼」の意味を体験しながら学びます。「本気・限界突破」などの気づきが期待できます。

ウォール

パンパーポール/クランプ【ハイエレメント】

高さ 7m にある台座から前方にあるバーを目掛けてジャンプするチャレンジ。
恐怖心と向き合いながら、1 歩踏み出す勇気への気づきが期待できます。チャレンジャーの命綱を他のメンバーがサポートすることで、お互いに支援しながら学ぶことができます。

パンパーポール/クランプ

その他のプログラム

その他にも、野外炊飯などの野外活動指導や、自然教室・移動教室全体のコーディネートも承っています。また関東近郊への出張指導も可能です。

これらのプログラムについては、オーダーメイドのプログラム提案となりますので、当団体まで直接お問い合わせください。

プロジェクトアドベンチャー説明

感染症対策について

冒険教育プログラムをはじめとした学校向けプログラムは、当団体の感染症対策ガイドラインを基にプログラムをご提案いたします。

国際自然大学校本校主催事業における新型コロナウイルス感染症予防対策についてのガイドライン(第五版)

なお、実施までに当団体プログラム担当者と学校・団体の担当者とで感染症対策について改めて協議を行った上で、プログラムを実施いたします。

詳細・お問い合わせ

ご質問やご相談などございましたら、お気軽にご連絡ください。

国際自然大学校 営業部受託事業課
TEL)03-3489-6582
FAX)03-3489-6921
E-mail)info@nots.gr.jp
〒201-0004 東京都狛江市岩戸北4-17-11

 ご依頼・お問い合わせフォーム