国際自然大学校のこと

国際自然大学校ってどんな団体?

NOTS-自然学校

1983年に設立した民間の自然学校です。あくまで民間の「NPO(特定非営利活動)法人」で、文部科学省のいう「学校法人」としての学校ではありませんが、自然の中での体験を通して人を育てて行く「学校」として活動しています。東京都狛江市にある本校・本部事務局の他、山梨をはじめとする全国に拠点を持って活動している団体です。

下記のような、様々な体験型の環境教育・野外教育プログラムを企画・実施し、「アウトフィッター(自然や人とのかかわりの中で、人生を前向きに生きている人)」を育成しています。
通年型プログラム
サマーキャンプなどの単発シーズンキャンプ(GW・夏・秋・冬・春)
小中高校の授業や修学旅行等イベント内で実施する冒険教育プログラム
企業研修等にてチームビルディングなどの体験型研修


国際自然大学校の理念

国際自然大学校は、自然の中で体験活動を通して子どもから大人まで、よりよい人間形成のための教育活動を開発し、実施しています。その活動では、自然の中で他者との人間関係を育むことを、自分の人生に挑むことを、体験します。
私たち国際自然大学校の理念は、様々な体験型の野外教育・環境教育プログラムを通し【自然や人とのかかわりの中で人生を前向きに生きている人、『アウトフィッター』を育てること】です。


当団体が大切にしていること

当団体のキャンプは、学校や家庭などではできない自然の中での様々な体験活動を通して、子どもたちの社会性(コミュニケーション力協調性など)や人間力(思いやり優しさなど)を伸ばしていくことを 目指しています。
「自然体験」や「遊び」の中から感じた様々なことを元に、子ども達自身が考えて行動できるよう、体験学習法という指導法で、スタッフがともに活動します。

1.感じ・考え・行動する力をつける

継続性による、体験の積み重ね
ラーニングサイクルを引き出すプログラム
チャレンジできる環境作り

『遊びの中の発見と感動~ラーニングサイクル~』
自然の中で遊ぶ体験を通して、子ども達は色々なことを感じます。その感じたことを考えて、考えたことを次の行動にいかす。当団体のプログラムは、活動の中に、そんなプロセスを作っています。
単に様々な「体験活動」を楽しむだけでなく[感じ・考え・行動する]=ラーニングサイクルを繰り返す経験こそが成長につながります。
トライ&エラーから学ぶことは大事な経験。エラーをしないことを教えるのではなく、トライできる環境を整えること、「やってみよう!」という気持ちを引き出す指導を行っています。

ラーニングサイクル

2.多様な「人」とのかかわりから学ぶ

新しい友だち・仲間をつくる
親でも先生でもないスタッフとの出会い
社会の一員としての在り方
 公共のルールとマナー

自然学校での「人とのかかわり」のイメージ

3.「自然」とのかかわりから学ぶ

自然の中での発見・感動・探究
自然環境に配慮する行動
自然の中で、ココロもカラダものびのびと


自然学校イメージ

4.現代社会で不足している実体験の機会

道具を正しく使うスキル

シンプルな道具(火・刃物・地図・ロープなど)を使える技術は一生もの

創意・工夫する力を養う

今いる環境・ある物で快適に過ごすための発想の転換

自分の身は、自分で守る

変化する環境の中での判断力、危機回避能力を養い、防災の意識を身につける

自然学校での実体験の機会のイメージ

5.新たな可能性の発見

解散時などの報告や活動写真から知る、もうひとつの表情
非日常の体験が、家庭・学校で活きる
子どもが変わる!大人も変わる!!

自然学校での新たな可能性の発見のイメージ

NOTSロゴNOTSって?

国際自然大学校の英語での団体名は「National Outfitters Training School」。略して「NOTS」=ノッツと読みます。日本語の「国際自然大学校」は、少し長い団体名なので、気軽に「ノッツ」と呼んでもらえると嬉しいです。

子ども体験教室のキャラクター「ノッツくん」もいます。このWebページや、LINE配信、キャンプの時にお渡しするしおりなどに、ときどき登場しているので見つけてみてね!

NOTSの説明とノッツくん

 

   団体概要   

   事業紹介   

 

自然学校って?

国際自然大学校は1983年に設立した民間の自然学校です。
2010年度自然学校全国調査」では、自然学校の定義を以下のように定めています。


【理念・意義】
活動を通して「人と自然」「人と人」「人と社会」を深くつなげ、自然と人間が共生する持続可能な社会づくりに貢献していること。


【活動】
自然体験活動または、地域の生活文化に関わる地域つくり活動その他の教育的な体験活動を、専門家の指導の下で組織的に安全に楽しく実施していること。


【組織形態】
責任者、指導者、連絡先住所、活動プログラム、活動場所、参加者を有していること。

自然学校

「自然体験活動」について

自然体験活動は、野外で自然と関わる体験的な教育活動全般を指す。
自然体験活動を、組織的、継続的に参加者を得て行っている場合は自然学校とする。

「地域の生活文化に関わる地域作り活動」について

地域の生活文化や伝統的な生業の保全に有益な取り組みを指し、このような地域作り活動を、組織的、継続的に参加者を得て行っている場合は自然学校とする。

自然学校としての当団体

国際自然大学校は、そんな自然学校の一つとして、自然環境に対する意識を高め、行動できる人として成長してもらえるような環境教育・野外教育を展開していきたいと考えています。
さらに、都市部で自然体験をした子ども達には、ぜひ農村地域の山梨県日野春校などの豊かな自然の中で、さらにたくさんの体験してもらいたいと思っています。

自然学校についてもっと知りたい方は、下記Webページもご参照ください。国際自然大学校は下記3団体の正会員です。

(社)日本環境教育フォーラム https://jeef.or.jp/
NPO法人自然体験活動推進協議会 http://www.cone.ne.jp/
日本アウトドアネットワーク https://www.jon.gr.jp/