よくある質問

 プログラムへの参加にあたって

 安全対策などに関するご質問

 ご予約に関するご質問

 お申し込み後の手続きなどについて

お問合せフォーム


 

キャンププログラム参加にあたって

プログラムには誰でも参加できますか?

回答を見る

プログラムにご参加いただくには、会員登録が必須です。
また、各プログラムには対象学年を設定させていただいており、一部のスキーキャンプのみ、スキーレベルに関する条件を設けさせていただくこともあります。各キャンプの詳細ページをご確認ください。

スタッフはどんな人達ですか?

回答を見る

各プログラムは、当校の定める資格をもち、研修を受けた当校職員が[ディレクター]として企画・運営・指導・統括し、[マネジメントスタッフ]、[アドバイザー]なども同行します。保育士、小・中・高等学校教諭、SAJスキー検定など、各自の得意分野によって、様々なスキルと資格を持った個性豊かな[ディレクター]が在籍しています。

また、各プログラムでは、基本的に6~10名の班単位で活動を行います。 班には、当校では[キャンプカウンセラー]と呼んでいる18歳以上のスタッフが1名付き、活動や生活のサポートを行います。[キャンプカウンセラー]は、当校のスタッフ採用基準に基づいて採用している学生や社会人のボランティアで、教員や保育士などを目指していたり、「とにかく子どもと接するのが好き!」な元気で明るいメンバーです。生活や友達づくりなど、多岐にわたって指導を行います。当校の年間を通して開催している、勉強会にて、子どもの心理・自然体験活動に関するスキルや安全管理を学んでいます。

※プログラムや参加人数、年齢などにより異なりますが、基本的に6~10名で一つの班を作ります。
※キャンプにより、班を編成しない活動もあります。

はじめて一人で参加させるので不安ですが、大丈夫ですか?

回答を見る

1983年からはじまった国際自然大学校には長い実績と経験があります。年間を通して数多くのトレーニングを重ねたキャンプカウンセラー達の指導のもとで、子ども同士が仲良くなれるようにプログラムを実施しています。参加者のほとんどは一人で参加しますので、初めての方もご安心ください。

お友達と参加するのですが一緒の班になれますか?

回答を見る

お友達や兄弟は別々の班になります。新しいお友達をたくさん作ることも活動では大きなねらいの一つです。当校にお任せください。
※班編成に対するご希望はお受けできませんのでご了承ください

親はプログラムの見学に行けるのでしょうか。

回答を見る

基本的には出来ません。ただ、プログラムによっては親子で参加できるものや、現地集合解散のものがあります。また、不定期で開催される「説明会・体験会」でも、活動の様子をご覧いただくことができます。(開催時は当ホームページで他のプログラム同様、募集をいたします)

女の子の参加もありますか?

回答を見る

ご希望のプログラムのご予約状況にもよりますが、当校の活動に参加する女の子の割合は約40%です。女の子の生活班には女性のスタッフが配置されます。安心してご参加ください。

集合場所・活動場所いつどのように教えてもらえるのでしょうか?

回答を見る

セキュリティ上の観点より予約募集時、集合解散場所や開催地の詳細は募集要項には掲載しておりません。
集合場所の詳細や地図、施設名・ホテル名やその住所・連絡先などの詳細は、プログラム参加前にお送りいたします《参加の手引き》(年間コースは各回開催前にブログに掲示される《活動のご案内》)にてお伝えさせていただきます

主な活動場所は、国際自然大学校の各施設、全国のキャンプ場、青少年教育施設などです。日帰りプログラムは、この他、都市公園や河川敷なども活動の場となります。

前後の用事のご都合などにより現地集合をお考えである等で、場所を事前に確認したい場合は、お電話:03-3489-6320(平日9:00-17:00)やメール:tokyo@nots.gr.jpにて事務局までご相談ください。

キャンプの詳細はいつどのように教えてもらえるのでしょうか?

回答を見る

各キャンプの開催14日前程度を目安に、持ち物、集合場所、活動場所などの詳細を記載した《参加の手引き》をメールにてお送りいたします。PDFのファイルを一斉配信する形でお渡しさせていただきます。(「旅行代金のお支払い」「《プログラム参加申込書》の提出」のお手続きが完了した方へお渡しいたします)

作成状況などにより配信が遅延することもありますので、お手元に届かないと思われた際、参加の手引き配信状況をご確認ください。配信状況では配信済みとなっているプログラムの《参加の手引き》がお手元に届いていない場合は、お手数ですが、お早めに、お電話:03-3489-6320(平日9:00-17:00)やメール:tokyo@nots.gr.jpにて事務局までお申し出ください。

また、通年コースへご参加の方は各回開催14日前程度を目安に、該当の回の詳細を記載した《活動のご案内》を専用ブログへの掲載にてお知らせいたします。折を見てブログを確認いただきますようお願いいたします。

特別な持ち物などが必要ですか?

回答を見る

特に難しいものはありませんが、ザック、靴、雨具はきちんとしたものを揃えていただいたほうがよいかもしれません。

雨具
上下セパレートの丈夫なものが望ましいです。(アウトドア用品店等でご購入いただけます)どうしてもセパレートのものが用意できない場合は、丈が長めもの(腰から膝丈くらいのもの)をお持ちください。
軍手
野外炊飯などがあるキャンプではご用意ください。綿のものが望ましいです。(ホームセンター等でご購入いただけます)
水靴
川での活動がある場合のみ必要です。かかとがついているものが最適です。水に濡れても良い古い運動靴でも良いです。ビーチサンダルは避けて下さい。スポーツサンダル(足首で止められるようになっているもの)であればOKです。足を切ったり砂利でこすれるのを防ぐため、靴下を履いてから靴やサンダルをはくようにしています。

詳しくは、持ち物案内をご覧下さい。

キャンプ中の様子はどのように知ることができますか?

回答を見る

キャンプ中の様子をご報告する手段として、下記をご用意しております。
各キャンプ専用ブログ:全てのプログラム。参加前にメール配信する《参加の手引き》にて閲覧方法をご案内します。
各キャンプ専用オンラインアルバム:全てのプログラム。時系列で表示されるので、1日の活動の様子が分かります。ぜひ、お子さまとご一緒に見ていただき、活動をふり返ってみてください。閲覧方法は《参加の手引き》(通年コースは活動後にお送りするメール)を参照ください。ダウンロードは無料で可能ですが、SNSなどへの掲載はお断りさせていただいております。リアルタイムではなく、活動後まとめて掲載されます。
活動報告書:プログラムにより有無や書式などは異なります。
カウンセリングカード:年間コースの通年クラスの活動のみ。年に3回、Eメールでお送りします。(詳細は通年型コースについてをご覧ください)

キャンプ当日、雨の場合はどうなりますか?

回答を見る

プログラムにより対応は異なりますが、多少の雨の場合でも、レインコート等を着て野外での活動を行います。ただし、野外での活動が難しい場合は、室内プログラムに変更となる場合がございます。また、交通機関等に支障が出るような荒天時の場合は、前日までに中止もしくは変更のご連絡を《専用ブログ》や《メール》にてご連絡差し上げます。

喘息や、アトピーの持病があるのですが大丈夫ですか?

回答を見る

ご予約後に事前に提出いただく《プログラム参加申込書》の健康調査の欄に、様子を詳しくお書き下さい。
また普段飲んでいるお薬の服用の仕方を当日提出する《健康チェックシート(2ページ目)》にも詳細をご記入いただき、お薬も持たせて下さい。当日、受付時にスタッフにお薬とチェックシートを渡していただければ、私どもで対応します。ご心配な方は事前に事務局までご相談ください。

『おねしょ』が心配ですが対応してもらえるのですか?

回答を見る

ご予約後に事前に提出いただく《プログラム参加申込書》の健康調査の最後のその他の欄にその旨申し出ていただければ、夜中でもお子さまを起こしてトイレへ連れて行きます。カウンセラーは、ミーティングの途中に各部屋(各テント)を見回りし、夜中の1時過ぎに就寝することもあります。

お風呂には入れますか?

回答を見る

活動によってさまざまですが、キャンプ中ということで、長い時間は入浴できません。またはシャワーのみの場合もあります。自宅に帰ったら、ゆっくりとお風呂に入れてください。2泊以上の宿泊を伴うプログラムは原則的に入浴しますが、テント泊の場合は入浴がない場合もあります。詳細は開催14日前を目安に発行される《参加の手引き》をご確認ください。

国際自然大学校のスキーキャンプについて知りたい

回答を見る スキープログラム共通要項をご覧下さい。

 

国際自然大学校の安全対策について

「もし、ケガをしたら…」と思うと不安になります。

回答を見る

子どもたちにとって遊びの中での擦り傷や切り傷は、ごく当たり前のことです。転んで膝をすりむき、あるいは包丁で指を切って少々の血が出たとしても、それを忘れて再び、遊びの輪の中に入っていく、そのくらい夢中になって遊ぶことが、今の子どもたちには何よりも大切なことではないかと思います。
ちょっとしたケガならば、今後大きなケガをしないためのよい教訓となります。また、自分の判断で危険を回避できるようになるための安全教育をお勧めします。ケガを恐れず遊びに熱中させてください。
しかし、万が一のために、傷害保険に加入しております。

事故などの防止対策はどのようにしているのでしょうか?

回答を見る

国際自然大学校の職員及びキャンプカウンセラーは、事故防止のため、安全管理・健康管理を徹底しています。

健康管理
1グループ6~10人の子ども達に一人のキャンプカウンセラーがつき、子どもたちの健康状態を把握します。そして、子どもたちが就寝した後、ディレクターとの全体ミーティングで子ども達の健康状態をチェックしています。
安全管理
主なスタッフが事前に活動場所の下見を行い、あらかじめ危険箇所の把握をした上で活動を行います。また、プログラム運営担当のディレクターが、キャンプカウンセラーのサポートとして、子どもたちの安全管理に注意を払います。

詳しくは、 安全への配慮についてをご確認ください

もし子どもがプログラム中に事故にあったならどうなるのでしょう。

回答を見る

そのようなことがないよう十分に注意いたしますが、万が一事故が起こった場合は、精一杯の対応をさせていただきます。
応急手当をした後、保護者の方と連絡をとりつつ、必要に応じて医療機関へ搬送します。

また保険の面 では、下記のような保険に加入しておりますので、その範囲内で手当させていただきます。

保険の内容 傷害保険(参加者、指導者とも)
死亡後遺障害
700万円
入院
6,000円/1日
通院
4,000円/1日
救援者費用
1,100万円

 

ご予約に関するご質問

会員になるにはどうしたらいいですか?

回答を見る

当校では下記2つのお手続きをもって会員登録とさせていただいております。

●【会員登録フォーム】よりご登録
●入会金1,000円/1名 のお支払い

詳しくは、会員登録についてをご確認ください。

会員先行予約期間って?

回答を見る 各キャンプにはそれぞれ、会員登録がまだの一般の方のご予約開始より一週間早く、会員の方のみのご予約を承る期間があります。その「会員先行予約期間」【開始前】までに入会金をお支払いいただいた方は、先行期間に予約を承ることができますが、会員先行予約期間中は、一般の方は予約や入会のお申し込みをいただいても「通常予約の開始後に再度ご連絡ください」というご案内となりますのでご了承ください。

詳しくは、会員登録についてをご確認ください。

予約の開始日やプログラムの内容など、最新の情報はどこでわかりますか?

回答を見る 基本的に当Webサイトで最新の情報を発信しております。トップページのスライド内や、その下の事務局からのお知らせ欄などをご確認ください。
また、LINEでも随時情報を配信しておりますのでぜひ友だち登録お願いします。

どうやってプログラムを予約すればいいですか?

回答を見る ご予約受付フォームからご予約いただけます。(ご希望のプログラムのページの「オレンジ色のボタン」のリンク先と同じです)
フォームに入力いただいたあとは、当校受付スタッフより《メール》にてお手続きのご案内をさせていただきます。
お手続きの詳細については、お手続きの流れもご確認ください。

予約フォームに予約したいプログラムの選択肢がなくて予約できません

回答を見る

ご予約受付日の予約開始時間になりましたら、プログラム名が現れますので、それまでお待ちいただきますようお願いいたします。だいたい朝9時ごろより予約受付を開始いたします。(予約開始直前5-10分程、メンテナンスのため一時全ての予約受付を停止させていただきます)

また、プログラムの開催日が近づいてまいりますと、定員や準備の都合の関係でご予約受付を終了させていただくことがございます。(プログラムの会場や内容、ご予約人数の現状などにより受付終了日は異なります)それぞれの状況は各キャンプの詳細ページにてご案内しておりますので、ご確認ください。
ご不明な点は、お電話:03-3489-6320(平日9:00-17:00)やメール:tokyo@nots.gr.jpにて事務局までお問い合わせください。

希望のプログラムの予約状況が知りたいのですが?

回答を見る おおまかな予約状況を一覧表示時のサムネイルの上のアイコンや、ご希望のプログラムページタイトルの下にて、表示しておりますのでご参照ください。
表示はできるかぎりリアルタイムで更新したいと考えておりますが、長期休業時やご予約が集中したりなど、タイミングによっては緑色表示のものもキャンセル待ちでのご案内となることもございます。ご了承ください。
緑色の表示:予約受付中 ⇒定員まで余裕あり。ぜひご予約ください。
黄色の表示:定員間近、一部キャンセル待ち 等 ⇒お早めにご予約ください。タイミングや、一部のご希望はキャンセル待ちのご案内となります。
桃色の表示:キャンセル待ち受付中 ⇒ご予約は「キャンセル待ち」へのエントリーとさせていただいております

 

お申し込み後のこと

旅行代金の振込先を知りたい

回答を見る

お振込みは下記口座までお願いいたします。
銀 行 名 三井住友銀行
店  名 喜多見(キタミ)支店
預金種目 普通
口座番号 2133253
口座名義 特定非営利活動法人国際自然大学校

★依頼人欄:①会員番号②参加者氏名(兄弟分は上のお子さま) を続けて入力してください 例)20091234コクサイタロウ
※振込手数料はお客様負担とさせていただいております

クレジットカードの支払いはどうしたらいいのですか?

回答を見る

参加者1名につき1通ご請求のメールをお送りしますので、案内にそってカード情報をご入力ください。
※メールは、お手続きのご案内のメールとは別のメールです。届かない場合は事務局までご連絡ください。(お電話:03-3489-6320(平日9:00-17:00)/メール:tokyo@nots.gr.jp

《プログラム参加申込書》の提出はどうしたらいいのですか?

回答を見る 参加前に、事前の健康状態の調査などをご入力いただく《プログラム参加申込書》にご記入ご提出いただきます。ご提出は紙面郵送フォーム提出から選べ、どちらか片方のみで提出は完了となります。

予約時にきた郵送物をなくしてしまったのですが?

回答を見る

郵送させていただいた書式は下記からもダウンロードいただけます。

事前提出書式【プログラム申込書】 ※フォームでご提出いただければ紙面は不要です
当日提出書式【同意書/健康チェックシート

再送を希望される方は、事務局までお申し出ください。(お電話:03-3489-6320(平日9:00-17:00)/メール:tokyo@nots.gr.jp

予約をキャンセルしたいのですがどうしたらいいですか?

回答を見る

できる限り早く事務局までお申し出ください。(お電話:03-3489-6320(平日9:00-17:00)/メール:tokyo@nots.gr.jp

お客様のご都合により旅行を取り消される場合は、開催日前日から起算した日数によって、旅行代金に対してお1人につき所定の料率でキャンセル料を申し受けます。「取消日」は「メール受信日時」「お電話がつながった日時」を適応させていただきます。詳しくは、キャンセル料規定をご覧下さい

《参加の手引き》がこない

回答を見る

《参加の手引き》は14日前程度を目安にPDFのファイルをメールにて一斉配信で送信いたします。(「旅行代金のお支払い」「《プログラム参加申込書》の提出」のお手続きが完了した方が送信対象です)

上記条件が成立している場合などでも、大変申し訳ありませんが、作成状況などにより配信が遅延することもありますので、お手元に届かないと思われた際は一度、参加の手引き配信状況をご確認ください。
配信状況では配信済みとなっているプログラムの《参加の手引き》がお手元に届いていない場合は、お手数ですが、お早めに、お電話:03-3489-6320(平日9:00-17:00)やメール:tokyo@nots.gr.jpにてお申し出ください。

郵送物・メールなどの宛先の変更、送付の停止をしたい

回答を見る メールアドレス・ご住所が変わられたり、当校からのご案内がご不要になった方は、登録情報変更フォームよりお申し出ください。

その他ご不明な点等ございましたら【お問い合わせフォーム】よりお問合せください。

 

 


お問い合わせフォーム

質問、確認事項などございましたら下記フォームから承ります。 [ 全て必須 ]

お名前
メールアドレス
基本的にメールにて回答いたします
電話番号
万が一、連絡がつかない場合に使用いたします
当校の会員さまですか?
お問い合わせ内容

当校の個人情報保護方針をご確認ください。[ 必須 ]